眠気を覚ますには!?仕事中でもバレない2つの方法をご紹介

公開日: 

仕事中ってどうしてあんなに眠いんでしょうね…

nemui

特に自分にとってあまり関係のない会議中ともなれば、いっそう拍車をかけます。

あまりにも頻繁にウトウトして上司から注意されるので、何か良い防止策はないものかと色々な方法を試しました。

そしてついに、周りにバレずに即効で眠気を追い払う技を習得しました♪

会議中や仕事中に眠くてたまらない貴方の参考になれば幸いです。

眠気が覚める手軽な呼吸法

次の手順で呼吸を行います。

①鼻から息を吐ききる
⇒肺の中の空気を全部出してしまうイメージで

②吐ききったら息を止める
⇒苦しくなるぐらいまでじっと我慢!

③これ以上我慢できなくなったら、鼻から息を深く吸い込む

以上が眠気を覚ます呼吸法です。

息を止める理由

息を止めると空気が体に取り込まれないため、脳への酸素が停止しします。すると脳が酸欠状態になるのですが…

酸欠状態になった脳は『これは危険な状態だ!』と認識し、脳を覚醒させます。これが眠気を吹き飛ばすメカニズムです。

人間の本能を利用するのですね。

スポンサードリンク

鼻で呼吸する意味

これは肺呼吸を行いやすくするためです。肺に取り込まれた空気=酸素が脳に届くと、脳が活性化します。

覚醒した脳を活性化させ、さらに眠気を遠ざけるのです。

ツボよりも効く!?体を刺激して眠気を覚ます方法

呼吸法は効果的ですが、息を止めるのが苦手でどうしても荒い息になってしまい、周りにバレるよ~というあなた。さらに周囲にバレにくい方法があります。

それは、、、「靴の中で足の指を動かす事」です!

靴の中で足でじゃんけんをするように、両足を「グー・チョキ・パー」と動かします。

さらに、右足を「グー・チョキ・パー」と動かす間、左足を「チョキ・パー・グー」と動かします(右足が左足に勝つイメージ)

スムーズに行える用になったら、今度は左足を「グー・チョキ・パー」と動かす間、右足を「チョキ・パー・グー」と動かします(左足が右足に勝つイメージ)

足を動かす事によって血流が良くなり眠気を飛ばすほか、足でのじゃんけんという普段行わない動きをすることにより、脳が活性化し眠気を覚ますことができるのです。

まとめ

いまでは仕事中に睡魔が襲ってくると、上記の方法をこそこそっと実行することで、居眠りすることなくなんとかその場を凌いでいます。

それにしても、自宅で趣味に没頭している時って全然眠くならないというのに、しっかり睡眠をとった上に昼休みに仮眠までして万全の体勢なのにもかかわらず、会議になると途端に眠くなってしまう不思議…

ずいぶんと調子のいい脳に、自分でもちょっとあきれてしまいます^^;

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑